NEMにまつわる失敗談~40,000NEMのGOX~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク

仮想通貨での失敗談についてです。結論から言ってしまうと、秘密鍵は超重要!ってことになります。
「そんなこと当たり前じゃん」と思っている方は、こんなアホな人もいるんだなとバカにしてネタにしてもらっても結構なので。

スポンサーリンク

これを思い出すと今でも泣けてきます( ;∀;)
僕が仮想通貨を始めたのはzaifのスマホアプリが登場した2016年10月頃でした。
スマホで出来るなら便利だなと思い、なんとなくダウンロードして、口座開設して、なんとなく時価総額が膨らんでいるbitcoinよりNEM(通貨名称だとXEM)の方がこれから伸びるんじゃないかと思って当時0.5円くらいだったNEMを約20,000円分=約40,000XEM購入したのが始まりです。

 

このあと、あれよあれよと伸びていき、30円くらい(この時点で60倍120万円)に達したころ、取引所に預けているのも怖い気がしてきて当時まだ理解できていなかったウォレットに入れておこうと思いたったのが運の尽きでした。
ちょうどその当時、NEMのモバイル版ウォレットも登場したころで、あまり情報が出回っていなかったというのも残念な結果になってしまった一つの要因かもしれません。 

早速、NEMのモバイル版ウォレットをインストールして全てのXEMをウォレットに移しておき、安心しきっていました。
その数日後、妻と一緒にiphone6→iphone7へと機種変更することになり、無事新しいiphoneを手に入れ、喜びに浸りきっていたところ、ふと思いました。

「あれ、そういえば、LINEとか引き継ぐときってコードが必要だけど、このNEMのモバイル版ウォレットって必要ないんかな。」 なんかヤバい気がすると思い、すぐにアプリを起動させると、なんなく起動できました。
「なんだ、自動的に引き継がれるんじゃん。」 と思いましたが、一応不安だったので、取引所に送金してみることに。

ち~ん(;´∀`) お、送れない。。。

スポンサーリンク

ちなみに、このようなエラーが出ました。 やはり、引き継ぎの作業は必要でした。

皆さんはさすがにこんなミスはしていないでしょうが、当時よく知らなかった僕は、秘密鍵をどこにも控えてなかったのです。
「秘密鍵」もし、これから仮想通貨を始めようという方がおられましたら、これはメチャクチャ重要なので、必ず控えるようにしてください。

紙に書いたり、キャプチャー撮って別のデバイスに保存したり、メモ帳などにテキスト入力しておいて別のデバイスに保存したりしてください! そうでないと、こうなります。
同じ被害(自分が悪いのですが)に遭う方が出ないように祈りながら、そして少しの悔し涙を流しながらこの記事を書いております( ;∀;)
知っている人はお分かりかと思いますが、12月にNEMが200円いってましたよね。

はい。1,000万いってました。 その時思ったこと。「クソがぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」 あの時はすごく沈みました。
この世の終わりくらい。

でも、まあ、2万円がなかったと思えばまだ良いかなと。これを数十万円でやっている人もいるかもしれないし。
とかとか考えながら乗り切りました。

今回は、失敗談をお届けしました。今後は成功談も書こうと思うのですが、人間失敗から学ぶことの方が多いし、失敗談の方が面白いですよね。
なので、気が向いたら書くことにします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*