Augmentors~ARを駆使したモバイルブロックチェーンゲーム~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク

どうも@ゆうです。
今回は、dAppsMarketで見つけた面白そうなゲーム「Augmentors」について紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ちなみに、dAppsMarketは、@dapps marketさんが運営するdApps情報を幅広く扱っているサイトです!
dAppsの情報を手に入れたい方はブックマークおススメのサイトになります!

dAppsMarketは、こちら>>>dAppsMarket

Augmentorsってどんなゲーム?

それでは、ゲームの紹介をさせていただきますが、まずは、こちらの動画をご覧ください。

家のカーペットを舞台に2体のキャラがバトルしています!
蝶々の方が弱いっぽいですねw

こういう現実世界を舞台にゲーム出来るのは、AR技術のおかげですね!
AR技術を用いるゲームですので、最初からモバイル端末でプレイできるゲームになっています。

えー、大体この動画を観ていただければどんなゲームなのかっていうのがお分かりいただけてしまうのですが、一応、動画を観ただけではわからない部分を含め、もう少し掘り下げて紹介させていただこうと思います。

ゲーム内通貨(DTB)

Augmentorsで遊ぶためには、ゲーム内通貨であるDTBが必要になります。
このDTBで、キャラや、必要なアイテムなどを購入することができるようになります。

DTBのトークンセールは2017年2月に終了していますので、DTBを手に入れるためには、BittrexでETHかBTCを使って購入する必要があります。

Bittrexの開設はこちら>>>https://bittrex.com/home/markets

※ ちなみに、トークンセール中にDTBを購入した方は、レアキャラが付与されたようです。このレアキャラを手に入れるためには、所有者から購入するしかないとのこと。

デッキビルディング

自分のキャラクターに特有の呪文を装備させることができます!
Augmentorsでは、装備した呪文を駆使してバトルする仕組みのようです。

α版をプレイすることで、この辺を触れるみたいですが、僕はプレイしていませんので、これに関しては、ブロックチェーンゲーム業界で知らぬ人はいないであろう@キヨスイさんが紹介してくれています。

@キヨスイさんによる紹介記事はこちら>>>Augmentorsのα版をプレイしました!AR技術はめちゃくちゃ凄くなっている! 

呪文も攻撃型と防御型に分かれていて、それをどのタイミングでどう使うのかが勝敗を分けそうですね!

スターターキャラ

ゲームを始めるに当たり、最初のキャラを5体の中から1体選択することになります。
ここでは、その5体のキャラについて紹介します。

Tundris
フロストファングと呼ばれる、氷の島に住んでいるとのこと。
水や氷属性の呪文で戦うようです。
狼のようなキャラでカッコイイですね!


フロストファング

 

Markik

スカイポイント山脈という岩場の山岳地帯に住んでいるようです。
論理的な思考を持って戦う戦士とのこと。
Tundrisの方がカッコイイw


スカイポイント山脈

 

SHA

アンバーウッズと呼ばれる豊かな密林地帯に住んでいると思われますw
SHAは忍耐強く、俊敏性が高いとのこと。
うーん、気持ち悪いw


アンバーウッズ

 

KI


KIは、ジャングルオブフェイスというジャングルを支配している生き物とのこと。
なんかかなり強そう!


ジャングルオブフェイス

スポンサーリンク

 

Tiska


Tiskaは、セレニティ湖と呼ばれる神秘的な湖に住んでいるようです。
親切で謙虚とのこと。
強くなさそう。


セレニティ湖

さて、僕はもう心に決めたキャラがいますが、皆さんはどのキャラを選びますか?

 

ロードマップ

2018年Q2(4月~6月)

以下を追加

・装備
・スキルシステム(ゲームでのパフォーマンスに基づくランク付け)
・マッチメイキング
・ソーシャルモード(友人との対戦時に活用)
・チュートリアル
・アプリ内ストア(キャラやアイテムの購入ができる)

ここで重要なのは、

スキルシステムとチュートリアル

スキルシステムは、パフォーマンスによってランク付けされ、そのランクに基づきマッチメイクされるシステムとのこと。

チュートリアルは、名前のとおり、チュートリアルを追加するとのこと。

この2つは、ご新規様が参入しやすいようなゲームにするという開発側の気持ちが伝わってきますね!
新規参加者が食い物にされるようでは広がっていきませんので、こういった対策は重要ですよね!

Q3(7月~9月)

以下を追加。
・ARを使わない闘技場
・ブロックチェーンクリーチャー(ERC721対応)
・オークションハウス(プレイヤー同士のアイテム交換の場)
・エメラルドシステム(DTBTのこと。DTBTは難しくてまだ理解できておりません。)
・クリーチャーパック(新たなクリーチャーを購入できるのかな?)
・クリーチャースワップ(これはERC721対応に付随するもののようです)
・α版リリース

ここで重要なのは、

ARを使わない闘技場、α版リリース

ARを使わない闘技場が追加されることにより、利用できないデバイスが減ります。
なので、より多くの方に遊んでもらえるようになります。

また、α版リリースは、最終的なゲームに近づけた形のものだそうなので、個人的には相当期待できるのではないかと思っております。

α版をプレイする方はこちら>>>Augmentorsアルファ版登録

Q4(10月~12月)

以下を追加。
・DTBからエメラルドに変換
・トーナメント
・フィードバックに基づく新たな機能
・クリーチャーパック
・β版ソフトリリース
・定期的なリリース

トーナメント気になりますね~!
絶対盛り上がりそうです!是非とも参加してみたい!

あとは、β版にも期待です。
β版は、Q4の早期に行うとのことなので、10月にはリリースされるかもしれませんね!

 

まとめ

ARゲームと言えば、ポケモンGO!
ですが、ただ捕まえるだけのゲームなので、僕はもう飽きてやっていないです。Augmentorsも同じARゲームですが、コレクティブルなゲームではなく、育成してバトルし、上位を目指すというような競争力が働きやすいゲームになると思うので、個人的には長持ちしそうなゲームかなと。

たぶんですが、地域ごとのイベントなんかも用意されそうですし、プレイヤー同士顔を合わせて対戦するっていうことも増えるかもしれませんね!
(みなさん喧嘩しないように!w)

ただ、一つ気になるのは、このゲームでアセットをクロスゲームさせる場合って、どうなるんだろ?
Augmentorsに持ってきた場合は、グラフィックどうなるんだろ?
逆は?
今からそんなこと考えてもしょうがないかもしれませんが、気になりますw

何はともあれ、面白そうなゲームではあるので、とりあえずα版を楽しみに待ちたいと思います。
α版は夏にはリリースされますので、参加する方は登録忘れないようにしてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*