ブロックチェーンゲームとは?ゲームで遊びながら稼げるかも!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク

めっきり暗号通貨(仮想通貨)界隈の活気がなくなってしまった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

狼狽売りして、保有していた暗号通貨(仮想通貨)を全て手放した方たちもさぞかし多いことでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 

その気持ちは痛いほどわかります。
僕も、何度もCOMSAを投げ売ろうかと思ったかw
(ブログ名がガチホでGO!なので、売れるに売れずガチホ中ですが)

こんな暗~い雰囲気漂う暗号通貨(仮想通貨)界隈にも、最近、明るい話題が飛び込むようになってきました!

そうです!ブロックチェーンゲームです!
皆さんはこのYahoo!ニュースご存知ですか?
仮想通貨で“ペット”を取引して億万長者? 今、熱い視線が注がれる「Bitpet」「crypto kitties」とは

Yahoo!ニュースに取り上げられるほど、ブロックチェーンゲームは今、人気を集めいています。

今回は、このブロックチェーンゲームとは一体なんなのか、なぜ人気を集めているのか、どんな魅力があるのかについて紹介させていただきます。

 

ブロックチェーンゲームはなぜ人気を集めているのか

ブロックチェーンゲームが何なのかを説明する前に、なんで人気を集めているのかについて説明した方が、ブロックチェーンゲームについて関心を持っていただけるかなと思い、まずは、人気を集めた理由について説明していきます。

ぶっちゃけた話、ブロックチェーンゲームは、まだまだ発展途上で、ゲーム性で言えば、モバイルゲームの方が圧倒的にクオリティ高いです!
これは、断言できますw

グラフィックなんかもまだまだで、スーファミのソフトみたいなものもありますw
こんな感じ↓
スポンサーリンク


あ、もちろんこのゲームはプレイしておりませんし、たぶん人気もありません。
木を育てるっぽいゲームですw
プレイしている人は、どこが面白いんでしょうねw
理解に苦しみますw

では、なぜこのような発展途上のゲームが、人気を集めているのか?

答えは、稼げる可能性があるから!

とは言っても、
暗号通貨(仮想通貨)の暴落で、もうこりごりという方もおられるでしょう。
塩漬けにした暗号通貨(仮想通貨)の値動きに一喜一憂されている方もおられるでしょう。
株やFXへ投資資金を向けた方もおられるでしょう。

こんな状況で、稼げる可能性があると言われても、説得力ないですよね。。。
では、証拠を見せましょう。

ドンッ!

$131,236.12ですよ!!単純に1ドル=100円計算で、13,123,612円!!
これが、CryptoKittiesという猫を育てるゲームに使用された金額です。
猫(ゲームの中の)一匹の売買額がこれです!

嘘みたいですが、本当なんです。

モバイルゲームでいくら課金するにしても、ここまでやる人はいませんよね。
これは、まだ暗号通貨(仮想通貨)界隈が死んでいない証拠かもしれません。

こういったことをきっかけに、ブロックチェーンゲームは、人々に認知され始めました。
やっぱり世の中、「金」ってことなんでしょうねw

あ、一応CryptoKittiesってどんなキャラなのか紹介しておくと、

これを可愛いと取るかどうかは人それぞれですが、僕は正直、これが1,300万の価値があるようにはどうしても見えませんw

ちなみに僕もプレイしている「BitPet」は可愛いと思えますので、お見せすると

スポンサーリンク

可愛さで言うとこっちの方が上じゃないっすか?
金額も3,000円くらいだし。
BitPetをプレイしたい方は、こちら(BitPet公式)から登録できます。
ちなみに、BitPetは厳密に言うとブロックチェーンゲームではありません。
今のところは。今後、正式にブロックチェーンゲームになるようです。
(レースも実装されて、賞金も出ます!どんどん楽しくなってきていますよ♪)

このように、ブロックチェーンゲームが人気を集めた理由を見てきましたが、まとめると、暗号通貨の暴落で、憔悴しきった皆さんの心を明るく照らすかのような、ニュース(1,300万稼げるかも?)が舞い込み、投機心をくすぐられた方々がイナゴのように群がり人気が出たのではないかと推測できます。
(僕もその一人w)

なんか、草コインブームのときと被るようなw

 

ブロックチェーンゲームとは

では、ブロックチェーンゲームがなぜ人気を集めたのかについて、紹介しましたので、次は、そもそもブロックチェーンゲームがどんなものなのかということについて説明していきます。

ブロックチェーンゲームとは、ブロックチェーンという、改ざんがほぼ不可能かつ、マシンが壊れて保存したデータが無くなってしまうというような心配が、ほぼ無いシステムの上で動いているゲームを言います。

もっと簡単に言うと、不正が出来ず、サーバーがダウンしたりして、プレイできなくなるというようなことのないゲームということです。

ここで大事なのは、不正が出来ないということ。

皆さんもご存知のとおり、モバイルゲームなどで、課金してガチャを何度回しても目当てのキャラが出てこなかったなんてことが、ニュースになったりしましたよね。

実際に公表している確率と、アプリで実装している確率が異なっていたためにこのようなことが起きてしまっています。

つまり、運営者側が稼ぐために確率を変更しても、利用者側には全くわからないということです。

これは、利用者にとっては、あまりにも理不尽なシステムですよね。

ブロックチェーンゲームでは、そんなことが出来ないようになっています。
細かく説明すると長くなるので辞めておきますが、不正が出来ないようになっています。

これなら、利用者も安心してゲームに熱中できますよね♪

この他にブロックチェーンゲームと、普通のPCやモバイルゲームと違う部分について紹介するとすると、モバイルゲーム等では通常、課金する場合には、日本円で課金しますが、ブロックチェーンゲームでは、暗号通貨(仮想通貨)で支払います。

もし、暴落している状態で、暗号通貨を購入して、ブロックチェーンゲーム内のアセットを購入して、そのアセットの価値が倍になったとき、暗号通貨自体も倍になんてことがあれば、相当稼ぐことができますね♪
(もちろん、逆も考えられますが)

こうやって考えると、上の方でも言いましたが、ブロックチェーンゲームは、投資や投機の対象としても見ることができますよね。

遊びながら稼ぐということが、プロのゲーマーにならなくても出来るようになるかもしれないというのが、ブロックチェーンゲームの特徴とも言えるのではないでしょうか。

 

ブロックチェーンゲームの魅力

最後に、ブロックチェーンゲームの魅力について、紹介します。

ここまで、ブロックチェーンゲームは「不正ができない」、「壊れない」、「投資、投機対象になり得る」、「遊びながら稼げるかもしれない」などの特徴について紹介させていただきました。
もちろんこのような部分もブロックチェーンゲームの魅力とも言えるのですが、ここでは、より本質的な魅力について紹介します。

 

ブロックチェーンゲームは、他の全く異なるゲームとアセットを行き来させることができる

これがどれだけ凄いことかわかりますか?
これまで、モバイルゲームなどでも、〇〇とコラボ!
なんていうイベントは何度もありました。

でもこのコラボは、あくまで他のキャラクターのデザインとコラボしているに過ぎません。
実際に他のゲームキャラクターが、登場しているわけではないのですから。

ブロックチェーンゲームはこれが出来てしまいます。
姿、形、能力などをそのまま、持ち込むことが出来ます。
(今のところ、そのようなゲームはまだなさそうですが。技術的には可能です。)

つまり、ゲームの数だけ可能性が拡がるということ。

上の方で紹介した、クソつまらなそうな木を育てるゲームと、CryptoKittiesでコラボして、育てた木の上でCryptoKittiesを育てるなんてことも可能になるということ。
(すみません、例えが悪すぎて、全く面白そうなゲームになってないw)

もうひとつ魅力を挙げると、

ブロックチェーンゲームは、運営者が投げ出しても存続させることができる。

これはどういうことかというと、モバイルゲームなどでは、運営者側が儲からなかったりすると、打ち切って終了させてしまうということがありましたが、ブロックチェーンゲームでは、ゲームに参加している参加者だけでも存続させることが出来ます。

ブロックチェーンゲームは、運営者だけのものではなく、そのゲームで出来上がったコミュニティのものであるということが言えます。

以上の2つがブロックチェーンゲームの大きな魅力です。

これから多くのブロックチェーンゲームが登場することと思われます。
皆さんもこの流れに乗り遅れないよう、始めてみてはどうでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
スポンサーリンク


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*