おすすめする暗号通貨(仮想通貨)取引所2選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク

どうも@ゆうです。
今回はおススメの暗号通貨(仮想通貨)取引所を紹介したいと思います。

といっても全部紹介しても長くなってしまいますし、読むのも大変でしょうから、2つに絞って紹介させていただきます。

スポンサーリンク
暗号通貨(仮想通貨)取引所2選

まず、取引所選びで大事なこと、それは、「仮想通貨交換業者としての登録」が済んでいることです。

これは暗号通貨(仮想通貨)を取り扱ってよいと国から認められているということになりますので、安心して取引できる取引所ということになります。
当たり前ですが、今回の3つの取引所はすべて登録が済んでいる取引所になります。

また、海外の取引所を開設したい方もおられるかもしれませんが(取り扱っている通貨が豊富なため)、日本円で取引できるのは、国内の取引所のみですので、まずは国内の取引所を開設する必要があります。

あ、あと、一時期草コインと呼ばれるマイナーコインがバブルになったこともありましたが、今はあまりおススメしません。
実際に使うことなく電子ゴミになる危険性が高いものが溢れていますので。

ですので、 主要な通貨(BTC、ETH、NEM)辺りを購入するのが良いかと。 
ETHであれば、ブロックチェーンを使ったアプリで実際に使用することも可能ですし、基軸通貨になりつつあるので、他の通貨と交換する際にも使えます!

では、紹介していきます。

Zaif

正直僕はほとんどZaifで取引をしているので、ここ一択でもいいくらいです。

主要なビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、NEM(XEM)を取り扱っています。
また、Zaif取引所で発行しているZaifトークンの購入もできます。

Zaifは、NEM(通貨単位はXEM)を国内で一番最初に取り扱った取引所です。

NEMベースのゲームも出始めているので、先を見越して購入しておくのもいいかもしれません。
コインチェックも取り扱っていますが…色々とありましたらからね。。。

Zaifで開設する方は下のボタンクリックで開設ページに飛べます。

スポンサーリンク

Zaifで口座開設

bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコインの取引量日本一のbitFlyer。

CMもしょっちゅうやっていたので、ご存知の方も多いのではないかと思います。

特徴としては、Zaifで扱っていない、ETC、LTC、LSKを日本円で購入できるところでしょうか。
(僕としては、これらの通貨を日本円で取引できるところにあまり魅力を感じてはいませんが)

取引量も多く、多くの方が使っている取引所なので、安心感はありますね。

bitFlyerで開設する方は下のボタンクリックで開設ページに飛べます。

bitFlyerで口座開設

まとめ

今は、暗号通貨に投資するというよりは、暗号通貨を使うフェーズに差し掛かっています。
なので、 暗号通貨を購入するのであれば、dAppsの開発が顕著で実需が伴う、ETHやNEO、EOS、NEMあたりを購入するのがいいのではないかと思っています。 

そうなると、国内取引所では、ETHとNEMの取引ができるZaifがおススメです。

Zaifで口座開設

 

NEOや、EOSを購入するのであれば、暗号通貨業界最大の取引所Binanceがおススメです。

Binanceで口座開設

 

これからの時代はゲームで暗号通貨を稼げるかもしれません!暗号通貨を使ったゲームをプレイしてみたい方はこちら。

暗号通貨を使ったゲームを始める

 

 うさんくさい暗号通貨を買うのではなく、実際に使える通貨を買って有効に使い、資産を殖やしていきましょう! 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*