CryptoHorse~禁断の交配~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク

CryptoHorseの配合で色々と実験してみたいことがありましたので、今回は、その第一弾として、禁断の交配を試してみましたので、ご紹介させていただきます。
ちなみに、CryptoHorseでの交配の方法などについては、こちら(CryptoHorse~種付けしてみた~)で紹介しています。

スポンサーリンク
禁断の交配って?

ここでいう、禁断の交配とは、

様々な理由により、実世界では避ける交配

を指します。

じゃあ、実世界で避ける交配ってなんなのかと言うと、

「近すぎる近親交配」です!

競走馬を生産する上では、意図的に近親交配を行っています。
なぜかというと、優秀な馬の血を濃くし、新たな子にその能力を引き継ぎやすくするためです。
ちなみに、近親交配のことをインブリードって言ったりもします。
(スタホとかダビスタとかやったことある人なら知っていると思います。)

なので、現在の人間の世界ではありえませんが、夫と妻の祖父が同じというようなことが、競走馬の世界ではごく普通にあります。

ただし、兄弟同士や、親子同士など、近すぎる近親交配はしません。
これは、奇形で産まれてきたり、極度に虚弱体質だったりというようなリスクを避けるためです。

もうお分かりですね?w
そうです!これをやってみようということです♪
スタホやダビスタだと、そもそも出来ないような仕様になっていますが、CryptoHorseではどうなんでしょう?

いや~ワクワクしてきましたね~♪
(僕だけかな?w)

 

親子でチョメチョメ

ということで、親子同士の交配を行ってみたいと思います!
さて、そもそも出来る仕様なのでしょうか?エラーになってしまうのでしょうか?

こういうふうに検証するのって楽しいですよね♪
これも黎明期のゲームだからこその楽しみ♪

では、実験開始!!

赤枠で囲った右が、左がです。
そんでもって、一番右が娘のです。

なんかお母さんが寂しそうな顔をしているような気がするのは僕だけでしょうか。。。w
まさかウチの旦那と娘がっ!!って感じですかねw

実験なので仕方がありませんよねw
お母さんの気持ちはほっといて、「make a baby」ボタンをクリック!

あ、押せたw
出来ちゃうんですね!w
仕様の詰めが甘いっ!!w

 

禁断の子が誕生

さあ、皆さんどんな子が生まれたと思います?
虚弱体質奇形児
はたまた、下の写真のようなレア系

スポンサーリンク

個人的には、レア系が産まれてくれると嬉しいんですがね~
だって、価格見てくださいよ!150ETHと、48.85ETHですよ!!
まあ、絶対この価格じゃ売れないでしょうけどw

すみません。話が下世話にw
ではでは、結果はと言うと、

じゃん!!

普通!!w
じゃない?
名前が。。。
娘と一緒やん!w
あ、いや違うか、お母さんと一緒やん!!
(説明が難しいw)

あらま、クローンが産まれちゃいましたw
期待と希望に胸を膨らませていた時間を返してほしい。。。
久しぶりに31歳のおっさんが、ドキドキワクワクしたのに。。。w

idは、お母さんのidに1が足されて、267になってる。

じゃあ、能力は?
これがお母さん

で、これが禁断の子

ありゃりゃ、名前も身長もスピードも性別まで一緒w
完全にクローンやんっ!!

まさか、こんなことになるとは。。。
僕の予想をはるかに超えた結果に終わりましたw

これは、仕様を変更した方が良いでしょうね。
めっちゃレアな馬や、めっちゃ強い馬が産まれたら、3頭くらい複製できちゃうし。

これに気づいている人はいるのでしょうか?w
そもそものプレイヤーが少なそうなので、僕が最初なのでは!?
なんて思いながら遊べるのも、初期ならでは♪

まだまだレースなどの実装はされておりませんが、実装されれば、更に楽しくなるはずwなので、皆さんも一緒に遊んでみませんか?

今後もこんな実験を続けて報告していきたいと思っております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*