CryptoHorse(クリプトホース)を始める方へ~現在わかっていることをまとめました~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク

どうも@ゆうです。
今回はCryptoHorse(クリプトホース)に興味があるけど、まだ始めようか迷っているというような方向けに、現在わかっていることをまとめて紹介させていただきます!

スポンサーリンク

どんなゲーム?

スポンサーリンク



はじめにお断りしておきますが、まだまだ実装されていない機能が多く、ホワイトペーパーや、運営側の発信した内容を基に、ゲーム内容を紹介させていただきますので、今後変更がある可能性もあるということをご理解いただいた上でご覧いただければと思います。

では、CryptoHorseがどんなゲームなのかをすごーく簡単に言うと、スターホースとか、ウイニングポストのような、競走馬育成ゲームをブロックチェーンに乗せたゲームです。

ブロックチェーンゲームをするには、仮想通貨が必要ですので、仮想通貨取引所を開設していない方は、手数料の安いZaifをおススメします。

Zaifの開設はこちら>>>Zaif

つまり、馬を購入したり、調教したり、レースに出走させたり、種付けしたりできます。
強い馬を作って、最強馬の馬主を目指していく競走馬育成ゲームです。

ただし、CryptoHorseはこれだけでは終わりません!
そんじょそこらの競走馬育成ゲームと一緒にしてはダメなのです!!

では、どんなところが普通のゲームと違うのかというと、

「HorseCity」によって、馬を中心とした経済圏を作り上げていく

というところにあります!

壮大なことを口にしてしまいましたが、現在CryptoHorseで出来ることと言えば、

・馬の売買
・ジョッキーの売買

のみ!w

ですが、ちゃんと魅力をお伝えしていきますので、最後までお読みいただければと思います。

すぐにでもこの「HorseCity」の話に行きたいところですが、肝心なお馬さんのお話を先に。

 

馬について

ここでは、CryptoHorseで最も重要な馬について紹介させていただきます。

見た目について

このように見た目や色が様々で、基本的には同じ見た目の馬はいません。
※ こういう配合をすると、同じ馬が出来てしまいます>>>CryptoHorse~禁断の交配~

写真のように、ユニコーンや、ドット柄、写真には写っていませんが、ゼブラ柄の馬もいます。
※ 見た目が特殊だからといって、強いわけではないとのこと。

見た目が特殊なほど高い価格で販売されています。
これは、他CryptoKittiesなどと同様ですね。
レアものは高い!

 

性別

・Stallion:オス馬
・Mare:メス馬
オス馬の方が数が少ない。
以上!

 

種付け(配合)

・オス馬とメス馬でのみ可能。(当たり前かw)
・種付けはどの馬も最大4回まで。レースには出走可能。
・種付け後は、冷却期間あり。冷却期間は以下のとおり。
1回目の種付け後:15分
2回目の種付け後:120分
3回目の種付け後:480分
4回目の種付け後:種付け不可
・種付け手数料として、0.015ETH必要。
(これは、ETHの時価に応じて変更することがあるみたいです。前は0.025ETHでした。)

 

世代

世代0と呼ばれる最初の馬たちは、20,000頭のみ。

新たに世代0を作ることは無いとのこと。
ということは、この20,000頭からCryptoHorseの歴史が始まっていくことになります。

また、CryptoHorseはICO等による資金調達を行っていないので、この馬の売れ行きによって、運営側の資金繰りが変わっていきそうです。

 

馬の価格とStar Rating

Star Ratingという格付けに基づき価格が設定されています。

Star Rating 馬の割合(%) 馬の価格(ETH)
0.5 26 0.03 – 0.05
1.0 22 0.05 – 0.1
1.5 20 0.1 – 0.2
2.0 10 0.2 – 0.4
2.5 6 0.4 – 0.8
3.0 5 0.8 – 1
3.5 4 1 – 3
4.0 3 3 – 7
4.5 2 7 – 15
5.0 1.5 15 – 150
5.0+ 0.5 150 – 500

このStar Ratingは、世代、見た目、色、名前、特殊能力、スピード、生殖能力によって、決められているとのこと。
(今のところ、Star Ratingは、画面上で表示されないので、自分の馬がどの位置づけなのかわかりません(;’∀’))

現在わかっている範囲では、以下の条件を満たしている馬が高値で販売されている傾向にあります。

・見た目が特殊(ユニコーン・ゼブラ・白馬など)
・スピード能力が高い

特殊能力の有無も関係ありそうだけど、特殊能力についても表示されないのでわかりません(;’∀’)

 

馬の能力値

当たり前ですが、馬の能力値がレースの勝敗を分けます。

レースに影響する能力は、

・スピード
・身長
・特殊能力

です。

しかしながら、特殊能力は表示されませんので、馬を購入する際には、スピードと身長で判断するしかないです。

基本的に、スピードも身長も大きい値の方が良いです。
しかしながら、後ほどレースの紹介でもお話しますが、レースの種類もいくつかあるみたいなので、現実世界と同様、体が小さい方が長距離向き、大きい方が短距離向きなど、様々な馬が活躍できるようになるかもしれません。

また、年齢を重ねれば重ねるほど、スピードが落ちるようです。
(加齢の概念については、明らかになっていません。レース出走回数なのか、調教回数なのか、それ以外の何かなのか。)

 

調教

レースに出走するまでの間、4回まで調教可能。
4回調教を行ったら、レースに出走する以外、何もできなくなる。
(これは、多くの馬をレースに出走させるための仕様とのこと。)

 

売買

馬は買うことも売ることもできます。
売る際には、自分で価格を設定でき、売れた場合には、5%が運営側に手数料として支払われます。

 

馬についてのまとめ

・見た目が特殊な馬がいる。そして、その馬の価格は高い。
・どの馬も種付け(配合)出来るのは4回まで。レースには出走可能。
・メス馬より、オス馬の方がレア。
・世代0の馬は、20,000頭のみで、追加は無し。
・StarRatingは今のところ考える必要なしw
・レースに勝つには、スピードと身長が高い馬を買うべし!
・スピードは加齢により落ちる。
・馬は売買できて、売れた場合には、手数料として5%取られます。

 

ジョッキーについて

馬をレースに出走させるためには、ジョッキーを購入し、乗せる必要があります。
このジョッキーの能力に応じて、出走馬の能力にボーナスが与えられるということなので、重要な存在になりそうです。

見た目

ジョッキーの見た目については、特に触れられていなかったのですが、馬と同様、同じものはいないと思われます。

 

ジョッキーの能力値

・体重
・動物愛
・集中力
・勇気
・規律
・反応
・乗馬技術
・知識
これらの値がレース時の馬の能力に影響を与えるようです。
現在は、どの能力が、どう影響を与えるのかわかっていません。

僕の予想ではこんな感じです。

スポンサーリンク

体重→軽い方が良さげ。
動物愛→わかりませんw
集中力→高い方が良いでしょう。
勇気→あり過ぎてもちょっと怖い。
規律→高いと融通が利かなそう。
反応→高い方が良いでしょう。
乗馬技術→高い方が良いに決まっています!
知識→あり過ぎると、型にハマってしまいそう。

個人的には、体重が軽くて、乗馬技術が高いジョッキーならそこそこ良いんじゃないかと。
動物愛が一番謎ですw

 

配合

配合要素はありませんので、一生独身ですw
馬一筋の人生です。
THW馬人w

 

引退

引退しません。ずーっとレースに出れますw
レースの出走回数に対する制限もありません。
ブラック過ぎる職業w

 

育成機能

ありません。生まれ持った能力で勝負するのみ!

 

ジョッキーの数

20,000人のみ。
配合要素が無いので、流行れば貴重な存在になりそう。
きっと、レンタル出来るようになるだろうし!

 

ジョッキーのランク付け

馬と同様、ジョッキーもQuality levelという形でレーティングされています。

Quality level= Q 馬をどのくらい速くするか(%) ジョッキーの数(人) 割合(%) 最低価格
(ETH)
最高価格
(ETH)
Q1 0.5 7600 38.00% 0.025 0.133
Q2 1 4000 20.00% 0.133 0.333
Q3 1.5 3400 17.00% 0.333 1
Q4 2 2400 12.00% 1 4
Q5 3 1400 7.00% 4 10
Q6 5 700 3.50% 10 20
Q7 6 300 1.50% 20 30
Q8 11 140 0.70% 30 50
Q9 17 50 0.25% 50 250
Q10 25 10 0.05% 250 1000

Q10のジョッキーがいれば、馬の能力が普通でもレースで勝ってくれそうな気がするけど、最低でも250ETHって!
無理無理無理無理!
一応Q10のジョッキーがいるのか検索してみましたが、まだリリースされていないようでした。

 

ジョッキーのまとめ

・レース時に、ジョッキーの能力に応じたボーナスが馬に与えられる。
・見た目は馬と同様、唯一無二。
・ジョッキーの能力は、8つあり、たぶん体重が軽く、乗馬技術が高いものが良いと思われる。
・配合要素なし。
・引退なし。何回でもレースに出走可能。
・育成機能なし。
・ジョッキーの数は20,000人のみ。
・馬と同様ランク付けされているが、表示はされない。最高クラスのジョッキーは馬の能力を25%上昇させる。

 

レースについて

競走馬育成ゲームですから、レースについての情報は押さえておきたいところ。
もちろん実装前ではありますが、公開されている情報を基に、簡単に紹介させていただきます。

競馬場実装時期

2018年6月に実装予定。
購入することも可能。

 

レース実装時期

2018年夏頃。

 

レースの種類

長距離レース、1対1、ワールドカップ、ビッグダービー
これ以外にも用意するみたいで、全ての馬に適したレースがあるとのこと。

 

レース出走時の装備品について

現在の情報だと、蹄鉄、鞍が存在するようです。
蹄鉄は消耗品で、レース出走により、劣化していくとのこと。
鞍の詳細についてはわかりませんが、おそらく蹄鉄と同様消耗品かと。
現在は、蹄鉄と鞍だけですが、手綱、メンコ、シャドーロールなんかも出てくるかもしれないですね!

 

レースの観戦

レースは、アニメーション方式で観戦できる模様。
また、今の時点では8KやVR対応はしないとのこと。

 

レースについてのまとめ

・2018年6月に競馬場が実装予定で、競馬場も購入できる。
・レースの実装時期は2018年夏頃。
・レースの種類は、長距離レース、1対1、ワールドカップ、ビッグダービーなどで、他にも様々な馬が活躍できるレースを用意する計画があるとのこと。
・レースはアニメーション形式で観戦できる。

 

Horse Cityについて


スポンサーリンク


ついにHorse Cityのお話です!
CryptoHorseの神髄は、強い馬を育ててレースに勝つということだけでなく、馬を中心とした「Horse City」が拡張していくことにあると思われます。

その理由については、この後を読んでいただければおわかりいただけるかと思います。

Horse Cityで出来ること

土地を購入して、自分の店を出すことができ、水や干し草を提供したり、様々なコンテスト例えば、ビューティーコンテストなどを開催することも出来る。

馬にボーナスを与えるようなアイテムも存在し、それを店で売買することも可能。

CryptoHorseに留まらず、他のDAppsのアイテムを販売することも可能になるっぽいです。

さらに、この記事の冒頭部分でお話した、

「Horse City」によって、馬を中心とした経済圏を作り上げていく

ことの答えになりますが、

・農家を購入して、牛を飼育し、牛の皮を鞍屋に持ち込み、鞍を作成できる。
・劣化した蹄鉄を溶かし、鉄として販売することもできる。
・蹄鉄を作る鍛冶屋は、制作能力に応じて新たな蹄鉄を作ることができる。
・鉄鉱石などの蹄鉄作りに必要な材料は2019年から採掘できるようになる。

僕はこれらの情報を知って、とってもワクワクしました!

CryptoHorseは、ただの競走馬育成ゲームではなく、実は、馬を中心にした街を作り上げていくゲームなんです!!

強い馬を持っていなくてもいいんです。
優秀なジョッキーを持っていなくてもいいんです。

CryptoHorseでは、鍛冶屋も鞍屋も、餌屋も、まだまだ今後実装されるであろう様々な役割で楽しむことが出来るのです!

きっと今後は、他のゲームとコラボすることでより拡張されていくものと思われます。

この拡張に伴って、CryptoHorseも多くの人に注目されていくものと思われます。

 

その他の情報

NEOとEOSに対応予定!
CryptoHorseも中国市場を意識しているようで、NEOとEOSに対応しようとしています。

EOSについては、6月にも対応可能になる見込みっぽいです!

中国勢が参入してきたら、一気にキラーゲームに躍り出る可能性もあったり、なかったりするかもしれません。

 

最後に

まだまだ、注目されていないゲームではありますが、かなりのポテンシャルを秘めているということは理解いただけたのではないでしょうか。

ということで、皆さんもCryptoHorse始ましょ!
あーでも資金力ある人が参入してきたら負けちゃうな~w
でも、CryptoHorseが盛り上がればOK!
そうなったら、鍛冶屋の道もあるしw

CryptoHorseの始め方についてはこちら>>>話題のDAppsで遊んでみた~CryptoHorse~

最後までお読みいただきありがとうございました。
スポンサーリンク


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*