僕の馬、売れました~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク

「CryptoHorse~馬を売却してみた~」の記事を書いてから12日。
なんと、売れました~♪

今回はそのご報告になります(^^♪

スポンサーリンク
いつの間にか売れてた

たまたま、MEWを確認したら、残高が増えていたので、

ま、まさか、ついに寄付をしてくれた人が現れたのかっ!!

と期待に胸を躍らせ、「寄付ありがとうございます」というタイトルで記事を書こうと思っていたのですが、CryptoHorseを開くと、あれ?馬がいないw
(寄付についての記事はこちら「CryptoHorseで最強馬を作りたい!」

ちなみにこれが、売れる前の画面

2頭いますよね!
次が、売れた後の画面

はい、売れた~!

 

一応、marketplaceに売りに出している時の画面がこちら

0.03ETHで売りに出していました。
(この当時最安値の馬w)

で、これが、売れた後の画面。filterかけて検索するといなくなっているのがわかります。

スポンサーリンク

0.03ETHの馬はもういませんw

こんな感じで、いつの間にか売れていましたw
メールとかも特に来ていません。
なんかアナウンスあるといいですよね(;^ω^)

ちなみに、手数料が引かれた、0.0285ETHが入金されていました。
一応これがトランザクションの画面です。

買ったときは0.025ETHだったので、0.0035ETHの売却益が発生したことになります!
ちなみに購入時の画面は、こちら

 

買ってくれた方ありがとうございました!
おかげさまで、ついに記事にすることが出来ました♪

これでレースとか実装されると、売買が活発になってくるでしょうね!
いや~今から楽しみです♪
レース実装前にみんな始めましょう!
きっと楽しくなりますよ♪

僕が開発者側にお願いしたいのは、強い牡馬を作ったら、自分だけが種付けできるようにするのではなく、種付け料を取って、他のユーザーにも種付けできる権利を与えてほしいと思います。
これによって、強い馬を持っていなくても、一発逆転が狙えるし、強い馬を作るというインセンティブも発生するので。

もちろん、開発者さんは読んでいないと思いますがw

ちょっと、最後は関係ない話が出てしまいましたが、以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*