話題のDAppsで遊んでみた!~CryptoHorse~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク

DAppsで遊ぶシリーズ(まだ2回目ですが)です!
今回紹介するのは、競走馬を育ててレースに出走させる競馬ゲーム「CryptoHose」です!

スポンサーリンク
CryptoHorseとは

簡単に言うと、競走馬を育てるイーサリアムベースのDAppsのゲームです。
ETHで馬を購入して、育ててレースに出して、配合してという競馬ゲームの王道のようなものになると思われます。
ダビスタとかスタホとか好きな方は、ハマるんじゃないかと思います♪

※2018年2月21日現在では、馬を購入できる程度です。

ホームページの情報だと、購入できる馬は、色などの見た目がそれぞれ違うだけでなく、それぞれの遺伝的なものが、ブロックチェーンに保存されるとのこと。
なんか、ブロックチェーンと相性が良さげ♪

ホワイトペーパーもあったので、見てみると、

・世代、見た目、色、名前、特殊能力、スピード、出産馬等から馬の価格を決定する
・1頭が交配できるのは、4回まで
・レースで勝利するためには、身長の高さと、スピードが重要。ただし、隠された能力もあるとのこと。
・競馬場を開発中であり、2018年第2四半期にオープン予定
・調教を4回したら、レースに出走しなければならない。
・HorseCityでは、土地を購入して、店を借り、水や干し草を提供することができる。
・他のDApps上で自分のグッズを売買できるようになる。
・羽が生えた馬、ユニコーン、ゼブラ柄などのレア馬も存在するとのこと。

なんかしっかりと設計されている感じで今から期待してしまいます!!
HorseCityで土地買いて~w

また、このプロジェクトは、ICOによる資金調達を行う予定は無いようで、純粋にこのサービスを通して利益を上げていこうとしているので、収益確保のためには、開発を辞めるわけにはいかないでしょうから、かなり頑張って開発を続けてくれるのではないかと期待しています。

 

馬を買ってみた

試しに馬を買ってみたので、購入方法なども併せて紹介します。
1.まずホームページ
2.ページ最下部でニックネームと、メールアドレスを入力し、チェックボックスにチェックを入れて、「sign in」ボタンを押します。

 

3.左上のメニューボタンから、marketplaceを選択

スポンサーリンク

 

4.好きな馬を選択

ちなみにソート機能があるので、値段の高い順や安い順、代重ねの多い順、少ない順などでソートできます。
僕は、他人が代重ねしたものを使うのは嫌だったので、画像のとおり、代重ねの少ない順でソートして選びました。
genderが性別で、Mare(メス)、Stallion(オス)です。

 

5.「Buy」ボタンを押すと、MetaMaskが起動しますので、submitを押せば購入できます!

 

6.購入した馬は、メニュー画面から「stable」を選択すると、以下の画面のように購入した馬が現れます。

ちゃんとオス、メス2頭購入しました!配合させたいですからね♪
安いお馬ちゃんですw

ちなみに下のようなお高い馬もいます。。。買えませんよw

と、今回は購入までです。
配合とかしてみようと思っているので、そのときにはまた綴ろうと思いますので、ご覧いただければと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Haksumi より:

    私も購入する

    1. YUuuta より:

      良い馬作りましょう♪

コメントを残す

*