話題のDappsで遊んでみた!~CRYPTO SPORTS~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク

巷で話題のブロックチェーン上で動くアプリ(DApps)のゲームを触ってみました!

今回紹介するのは、「CRYPTO SPORTS」です!
スポーツ好きの方は楽しめるのではないかと思います♪

スポンサーリンク
どんなゲーム?

簡単に言うと、スポーツ選手のトレーディングカードゲームに似ています(^^
選手を購入したり、収集したり、手元にある選手を販売することができます。

普通のカードゲームと違うところは、選手にダブりがないということ。
つまり、その選手を持つことができるのは、この世で一人。

また、売る場合には、必ず買った値段よりも高い額で売る(もちろん買い手がいれば)ようになっているため、現実世界で人気のある選手を手に入れれば、ほぼ確実に儲かるのではないでしょうか。

 

選手を手に入れるには?

選手を手に入れるには、人から買うか、CryptoSportsトークンを使用して、ロックされている新しいカードのロックを解除し、手に入れるという方法があります。

CryptSportsトークンの獲得方法としては、ゲーム内でアクションを起こすことで貰えるということなのですが、まだよくわかっていません。。。
色々わかり次第、追記していきます!!

 

選手は例えばいくらで売れるの?

スポンサーリンク

これは、価格の高い順でソートした画面です。

一番高いのがサッカー界の至宝「リオネル・メッシ」が2.2151ETH!(2018年2月19日時点)
高いのでしょうか?安いのでしょうか?今の時点ではわかりません。

そのあともづらりとサッカー選手が並び、その次にバスケ選手が続いています。

ってことは、人気の高いサッカー選手のロックを解除すれば、大きなリターンを得られるかも!?

 

まとめ

まだまだ、わからないことが多いゲームですが、実際に値が付いていて取引も行われているので、これからいろんな機能が追加されれば面白いのではないでしょうか。

僕的には、スマホゲームのように選手を集めてチームにして、対戦できたらかなり人気が出ると思います。

というか、たぶんそういうゲームにするんじゃないでしょうか。
ダブりがないということで、現実に近い対戦ゲームになりそうだし!

オラクル機能を実装すれば、実世界のゲームの能力値を取り込めるだろうし♪

そうなったら、こんな金額では購入できなくなるかもしれませんね!!

ということで、みなさんも今のうちに遊んでみてはいかがでしょうか?

ちなみに、こちら(CRYPTO SPORTS)からアカウントを作成できますので、よかったらどうぞ♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*