dApp Builderの紹介~コーディングせずにイーサリアムdAppsを作成できるプラットフォーム~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク

どうも@ゆうです。
今回は、コーディングせずにイーサリアムdAppを作成できるプラットフォーム「dApps Builder」をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク
dApps Builderとは

最近、様々なdAppsが登場してきていますよね!
特にブロックチェーンゲームなんかは勢いが凄く、毎日のように新しいゲームの情報が飛び交っています。

このような状況だと、

「自分もdApps作りたいな」

って思った方も僕だけではないはず!

でも、実際はEthereum上で動くdAppsを作成するためには、Solidityというプログラミング言語を使い、コーディングしなければなりません。
プログラマーならともかく、1から学ぶ人にとってはかなり敷居が高いですよね。

そんな方に朗報があります!

そうです、今回紹介させていただくdApps Builderがそんな悩みを解決してくれます!
(なんかテレビ通販みたいになってしまったw)

あ、先に言っておきますが、ゲームが作れるわけではございません。
それでも気になる方だけ続きをお読みいただければと思います。

どんなdAppsが作れる?

写真のとおりなのですが、

個人でのユースケース
・アパートのレンタル
・不動産取引
・自動車のリース

ブロックチェーンコミュニティでのユースケース
・独自のERC20トークンを発行
・アフィリエイトシステム
・電子商取引

大企業でのユースケース
・多国間契約
・コンテナの配送

小規模なビジネスでのユースケース
・国際貿易
・代理店からの注文サービス
・自動ロイヤルティ支払い

イマイチ想像つかないようなものもありますが、開発企業は、このようなものを想定しているようです。

 

開発企業

iBuildApp Mobileという企業がdApp Builderの開発を行っています。

2011年にBuildApp Mobile Builderを開始して以来、300万のアプリが構築され、15万以上のアプリが公開されているとのこと。

開発側としては、

誰もがコーディングを必要としない形で、スマートコントラクトに基づき、安全で柔軟性のあるdAppsをdApp Builder(DAP)プラットフォームで作成できるようにしたい

というビジョンを持って開発に取り組んでいるようです。

最終的には、Wordpressのようなプラットフォームを目指しているとのこと。

僕は、Wordpressが無ければこのブログを始めることができていないと思います。

誰もが気軽に、ブログを書く感覚でdAppsを作れるっていうことですよね!

これからは、ブロガーよりもdApper(ディーアッパー)の時代になるかもしれませんね!!

Bancor、Chronobankなど有名どころと提携しているところも良さげですね。

iBuildAppの顧客には、SEGAもいますね!
実績はあるとみて良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

DAPプラットフォーム

・デスクトップおよびモバイルで利用できるプラットフォーム
・プラットフォームを利用する際の燃料としてDAPトークンを使用する。
・dAppのマーケットプレイスを構築し、誰もが自由にdAppを配布することが可能。

 

DAPトークン

DAPプラットフォーム上で燃料として使われるERC20トークン。
現在、プレセール中です。

ハードキャップ 30,000 ETH + 72時間
DAPトークンの総量 2000000000
トークンの主な販売価格 $ 0.04
時価総額 $ 80M USD
公開前販売 50%割引
トークン前売り価格 $ 0.02
ERC20トークン はい
タイムライン プレセール – 5月3日
メインセール – 5月31日

セール中は、ETHとBTCで購入することができます。

プレセール価格
1ETH=35,760DAP
1BTC=458,000DAP

通常価格
1ETH=17,880DAP
1BTC=229,000DAP

ロードマップ

2018年4月~6月
・dApp Builderの参加者間でトランザクションを実行するためのスマートコントラクトを開発。

2018年7月~9月
・dApp Builderプラットフォームβ版リリース
・戦略的パートナーシップ
・開発者ネットワーク開発
・DAP開発者コミュニティの確立

2018年10月~12月
・フルプラットフォームリリース
・パートナーシップ開発

この時点でさらに提携があることが示唆されていますね!

まとめ

今は一部の人しか作れないdAppsを、Wordpressのように誰でも作れるようにしてしまおうというdApps Builderについて紹介させていただきました。

成功すればすごいことになりそうですね!
アイディア次第で色んなことができそう!

まさにこれからの分散化した時代に必要なアプリケーションなのではないでしょうか。

現在すでにdAppsを開発している人も、やってみたいと思っていたけど諦めていた人もこれを使って簡単に思い描いたdAppsを作成することができるようになるかもしれません!

現在は、Rinkebyテストネットを利用して、デモ画面で独自のdAppsを作ることができます。

Rinkebyテストネットの利用が初めての方はこちら>>>RinkebyテストネットワークでのETHの貰い方

デモでdAppsを作ってみたい方はこちら>>>dApps Builderを使ってdAppsを作ってみよう(デモ版)

僕はまだトークンセールに参加していないのですが(理由はブロックチェーンゲームに使いたいためw)、興味のある方のためにリンクを貼っておきます。

KYCなどがありますので、少しだけ面倒です。

トークンセールはこちら>>>dApps Builder公式

ちなみに紹介プログラム的なものは無さそうでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*