ETH.TOWN(イーサタウン)のミニゲームが開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク

ブロックチェーンゲームを触っている方であれば、知らない方はいないのではないかというくらい、最近話題のETH.TOWN(イーサタウン)。

現在、プレセール中ではありますが、ミニゲームが開始されました!
今回は、早速ミニゲームに参加してみましたので、どんなゲームなのか?参加してみた結果などをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ミニゲーム(Infernal Cauldrons Mini-Game)はどんなゲーム?

スポンサーリンク



既にプレセールに参加している人向けに書いていますが、ETH.TOWN(イーサタウン)についてよく知らないという方はこちら(ETH.TOWN(イーサタウン)の紹介)をご覧ください。

ゲーム画面はこんな感じ。
一番左には、レベル15のスターヒーローの「Infernal Horse」がいますね。

ゲーム内容を把握するためにツイッターを開くことに。
ETH.TOWN(イーサタウン)の日本コミュニティ公式アカウントさんが大体速攻でツイートしてくれます。最新情報を知りたい方はフォローした方がいいです。)

すると、こんなツイートが


スポンサーリンク


また、先日、「Infernal Horse」を落札した根本さん(@dujtcr77)からもこんなツイートが

10人以上で、ETHかETIT(イーサタウントークン)を賭けて、そのうちの3人が総取りするゲーム。

ギャンブル!!w
でも、総賭け額の50%は凄い気がする。

シンプルでわかりやすいですけど、ゲームとしては、ただ祈って待つギャンブルゲームってことですかね(;’∀’)
まあ、ミニゲームですからね。しかも、プレセール中の。
正式にゲームがローンチされるまで、参加者が暇になっちゃうので、とりあえずという感じでしょうかね。

しかし、スターヒーロー持ってるとこういう特典があるんですね~♪
他のスターヒーローもこのような使われ方がされるのかもしれませんね!

今回のミニゲームでの「Infernal Horse」所有による報酬がどの程度になるのかについても気になるところ。
今後の根本さん(@dujtcr77)のツイートからも目が離せません!

ここまでがツイッターからの情報ですが、ちょっと自分でも調べてみたところ、

【5つの壺について】

・1番左と真ん中、1番右の壺がETH、それ以外がETITを賭けることができる。
・1番左の壺は、10人、それ以外は3人参加するとタイマーが作動する。

 

【報酬について】

スポンサーリンク

・プレイヤーのキャラクターレベルによって、取り分(1位50%、2位35%、3位15%)に91.5%(レベル0またはキャラクターを所持していない)~99%(レベル15)を掛けた額を受け取ることができる。
(プレセールでヒーローを購入していなくてもゲームに参加できるのはいいですね♪また、レベル15のキャラを所持しているとほぼ総取りできるということになりますね!ここでも恩恵が)
また、ETITの場合は、余ったETITはバーン(burned)され、ETHの場合は、余った内の5%が根本さん(Infernal Horse所持者)に、残りの95%の内、20%がゲーム運営側に、残りの80%はETIT保有者に分配される(ETIT保有量によって変動)ようです。

ここで重要なのは、ETITがバーン(burned)されるということと、ETIT保有者にも報酬が分配されるということ。

ETITがバーンされることで、ETITの価値が上がり、さらにETITを使用しないことで、ETITの保有率も上昇していく。
これにより、受け取る報酬額も上がっていく可能性があるということになります。

ETITは今のところ、ブレセールに参加しないと付与されないため、流通量も少ないと思われます。
また、EtherDeltaに上場することが決まっていますので、上場されたとき、ETH.TOWN(イーサタウン)のプレーヤーが増えていれば、高騰する可能性も大いにあるのではないでしょうか。

以上のことから、僕は、ETITを温存することにし、ETHを使ってミニゲームに挑むことに。
(本音を言うと、ETITで勝ちまくることが出来れば、今後のゲームを相当有利に進めることができるので、ETITにしようかと思っていたのですが、結局のところ、ETITが無くなるのが嫌というか、ビビりなので、ETH使いましたw)

 

ミニゲームに参加してみた

好きな釜の「BREW!」ボタンを押します。
僕は真ん中のETHの釜を選びました。
(理由は後ほど説明いたします。)

すると、このような画面が出てきますので、BETしたいETH数量(デフォルトは0.1ETHで、下限値は0.001ETH)を入力して、「BREW!」ボタンを押すと、MetaMaskが起動します。
BETするETH数量は、多いほど当たりやすくなります。

でなきゃ、みんな0.001ETHしか掛けませんからね。

ということで、釜を選ぶ際に、参加者数と、合計ETH数量を見て、一人あたりのBET量を見ることに。

このように、7人参加者がいて、0.661ETHということは、平均するとデフォルト値(0.1ETH)以下。
であれば、この後、参加者が増えることも考慮して、デフォルト値(0.1ETH)以上は入れておこうと思い、0.15ETHをBETすることに。
(後から気づいたんですが、青字で書かれている22.6%が、当選確率だと思われます。)

ひたすら待つこと47分。

抽選中になりました。
この時点で、25人参加して、1.95ETH。
平均すると0.078ETH。

これは勝負あったなw
(当選率は7.6%になっているけど強気w)

結果はというと、

見事、当選!!
(画面のYouと書かれた行が僕が当選した際の、BET数量、報酬額になります。)

3位でしたので、ギリギリっw

0.15ETHをBETして、0.2808ETHをGETしました。

1位になった方は、0.3ETHで約0.89ETH、2位の方は、0.5ETHで約0.65ETH。

みんなBETした額より多い報酬を得られましたね♪

たぶん、今回は、手探り状態で0.001ETH(下限値)にしている方も多いと思われますので、今後当選するためには、心理戦になりそうです。

あまり多くBETし過ぎても、当選して損する可能性もあるので、難しいところ。

取り急ぎ、触ってみた報告になります。

今後もローンチされるまで暇つぶしに遊ぼうと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
スポンサーリンク


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*