ガチホとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク

本ブログのタイトルにも入っている「ガチホ」という言葉、たぶん皆さんご存知だとは思いますが、今回は僕なりのガチホの定義について語りたいと思います。

スポンサーリンク

ガチホ3か条

そもそもガチホとは何なのか。

色々な考えがあるかもしれませんが、僕の中では「投資した対象が大きく育つまで簡単に手放さないようにすること」というふうに捉えています。

文字の通り「ガチ」で「ホールド」するということです。

でも、この「ガチ」で「ホールド」って言うのは簡単ですが、実行するのって結構しんどかったりしますよね(;^_^

何か心の支えになるものが欲しい。

と、いうことで、ガチホ3か条を勝手に作ってみました。

では、早速

1.投機家になるな!投資家であり続けろ!

2.忍耐強くあれ!

3.想像力(妄想力)を豊かにしろ!

えーと、半分自分に言い聞かせるために書いておりますw

それぞれ説明すると、

 

1は、短期的な値上がりに期待するなということ。「ガチホ」なので、当たり前のことですが、意外とここをクリアできる人が少ないのかも。

つまり、何も考えずに価格の上昇などにつられてイナゴしてしまったり、フェイクニュースに踊らされて狼狽売りしちゃったりする人って結構多いですよね。

こうなってしまう人は、あまり投資対象のことを調べていない、つまり、よく知らないという人が多いです。

なので、少し値が動くと一喜一憂します。

最近で言うと出川世代と呼ばれる方たちが当てはまるかもしれません。勝手にバブルを作って、崩壊させていったように。

 

2は、言葉のとおり、忍耐強くなれということです。

1で説明したとおり、短期的な値動きに惑わされてはダメだということ。どんな時も将来を見据えてどっしりと構えていましょう。

スポンサーリンク

 

3は、ガチホするためには、投資対象を調べ上げ、「ガチホに値する」と確信を得ることが必要です。

ただ、ガチホするということは短期的な未来ではなく、長期的な未来に投資するわけなので、今現在、投資対象は無価値に等しいかもしれません。

こういう無価値に等しいものに将来的な価値を見出し投資を行うことで、遠い未来に大きなリターンを得る。

これこそが、ガチホの大きな目的なのですが、現在無価値に等しいものから将来的な価値を見出すには、ズバリ「想像力(妄想力)」が必要不可欠です!

現在の世の中がこうなって、ああなって、そうするとガチホしている投資対象もこうなって、ああなって、需要が生まれるというふうに、想像して、予想していく力が必要になってくるということです。

いろいろ想像するのって結構楽しいですよw

 

以上が僕の考えるガチホ3か条ですが、一番難しいのは、やっぱり2の忍耐強さではないでしょうか。

 

忍耐強くいるためには

一番手っ取り早いのは、放置することですw

すみません。意味不明ですね。

説明すると、忍耐強さって簡単に身につくものではないと思ってます。

なので、投資において「忍耐強くいる」つまり、短期の値動きに惑わされないようにするためには、板やチャート等を見ないこと。

そうです。放置です!

値動きを確認する時間があったら、次の投資対象を探しましょう!

ライバルよりも早く見つけて、誰よりも早く投資しておくことが将来の富を得る近道です。

ちょっと答えになっていないかもしれませんが、「ガチホ」する上では有効かと思いますので、是非試してください。

僕も値動きを見ないようにするため、ブログを書くことに時間を割いていますw

 

こんな感じで勝手なガチホ論を語らせていただきましたが、もし共感してくれる方がおられましたら、一緒にガチホでGO!しましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*