「投資は、自己投資にもなる」~これから投資を始めようと思っている方へ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク

投資をしている人はみんな思うことがあるかもしれませんが、実際に僕も自己投資にもなっているなと感じている一人です。

つまり、投資を行うことで自分を成長させることもできる。一石二鳥ですね♪

では、なぜそう思うのか根拠を書いていくことにします。

スポンサーリンク
仕事だけでは得られない経験

投資家一本で生計を立ててる方は、投資=仕事なので、ここでいう仕事には当てはまりませんが、それ以外の仕事をしている人には当てはまることと思います。

そもそも僕が考える投資とは、価値が低く見積もられているときに、将来性を見出せたものに対してお金を使い、数か月、数年後、または数十年後にリターンを得るための行動だと思っています。

では、価値が低く見積もられているときに将来性を見出すためにはどうするか。

 

勉強が必要

価値が低く見積もられているときというのは、大きく分けて2つのパターンに分けられると思います。

1.世界中の人が知っているものだけど、今時点では使い勝手が悪く、評価が低いもの

2.知っていれば誰しもが使いたいものだけど、知っている人がいないもしくは、少ないもの

大雑把ですが、こんな感じです。

このような場合、価値としては、値が付かなかったり、著しく安い状態にあると思います。

需要が無かったり、少ないので当たり前ですよね。

今「キーワード」が出ました。「需要」これ、かなり重要です!ダジャレじゃなくてマジで重要!

経済活動は、需要と供給で成り立っています。これは物々交換の時代でも現在でも変わりませんので、今後も変わることはないでしょう。

先ほど挙げた2つのパターンはいずれも、需要が低いのです。その時点では。

では、この2つがそれぞれの弱点を克服したらどうなるでしょう?

1のパターンは、使い勝手が悪いものだったので、改善され、使い勝手が良くなったら需要が高まるでしょう。

2のパターンは、知っている人がいないということだったので、宣伝活動を増やせば、1とは違い誰もが使いたいものなので、すぐに需要が高まるでしょう。

つまり、投資で大きなリターンを得るには、需要が高まる前、もしくは、高まりつつある時に投資しておく必要があり、重要だと思っています。
※ 短期的な視点で見ている投機家の人は違う考えをお持ちと思いますが、あくまでガチホ投資家視点の考えです。

このことを踏まえて、まとめていくと、みんながその価値を認めていない状態のものに価値を見出すには、

情報収集し、将来需要が高まるのかどうかを予測

スポンサーリンク

できなければなりません。つまり、少なくとも投資対象について勉強することが必要で、今後世の中がどうなっていくかということについても学ぶ必要があるということです。

 

失敗からも学べる

偉そうに語っている僕ですが、もちろん失敗も多いです。

多くの失敗から、僕には、「ガチホ投資」が向いていると思い、今に至っております。

失敗談については、こちら(失敗した話)に記事がありますので、ご覧いただければと思います。

仕事でもそうですが、順調に進められたことより、失敗してしまったことの方が覚えていて、次に活かせたりしますよね。

投資も一緒で、あの時こうやって失敗したから、今回はこうした方が良いかなとか、もっと大きな話でいうと、こういう時って昔はこういう政策を行って失敗したから、今度はこういう政策を行うんじゃないかなとか、考えたりするので、投資やってると年配の人とかともコミュニケーション取れたりしますw

投資で失敗するのって怖かったり、マイナスなイメージを持っているかもしれませんが、そんな必要はないと思います。
※ 借金までして投資するような方は、失敗を恐れたほうがいいと思いますが。。。

投資の世界では、失敗を積み重ねることで、リスクの回避が上手くなり、成功できるようになるものだと思っていますので。

たぶん、勉強せず、失敗せずにとんとん拍子で成功してしまった人は、大どんでん返しを食らう人も出てくるのではないでしょうか。

昨今の仮想通貨ブームで税制度を知らずに、儲かったと思っていたのが、逆に税金で赤字になっちゃったなんて話もあるみたいですから。
これも失敗から学べるということかもしれませんが、こういう人が投資の世界に戻ってくるのは稀かもしれませんね。

 

まとめ

投資には勉強が大事という話と、失敗から学び次に活かすことで成功に繋がるという話をしてきましたが、これが自己投資にもなるということは、この時点で大体お分かりいただけると思います。

一応具体的に書いておくと、

投資対象や世の中について勉強するということは、知識の幅が広がるので、その分会話の幅も広がります。なので、仕事においても上司や、同僚、取引先の相手と話すうえでも役立ったりします。

あとは、ネットやSNSで投資やってる人の色んな考えを知ることで、自分の考え方の幅が広がります。考え方の幅が広がると、投資だけじゃなく、仕事においてもいつもと違った視点で物事が見えてきたり、新しいアイディアが浮かんできたりします。これだけでも十分な自己投資になっていると感じています。

また、将来、年金が貰えるのかどうか不安な世の中になってきていますので、老後に備えて資産運用するということは、それ自体が自己投資になります。

このように、自然と自己投資も行えるということで、一石二鳥の投資。

始めたいけど迷っているという方、失敗を恐れずに一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*