Panda Earth~可愛いだけじゃない!ゲームで社会貢献できる!実世界と連動したブロックチェーンゲーム~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク

どうも@ゆうです。
今回は、社会貢献できるかもしれないブロックチェーンゲーム「PandaEarth」のご紹介です。

スポンサーリンク
Panda Earthってどんなゲーム?

あー、パンダね。
可愛い感じで、繁殖させて集める系のゲームでしょ?
と思った方多いかと思います。

Panda Earthは、ただ可愛いだけじゃありません!遊びながらにして、社会貢献できるゲームなのです!

ゲームの概要

Panda Earthは、ソーシャルシミュレーションブロックチェーンゲームで、デジタルパンダをマーケットから購入したり、繁殖させたりすることができます。

社会貢献

Panda Earthは、中国のジャイアントパンダ保護調査センターの認可を受けており、現実世界のパンダをデジタル化し、ゲーム内のキャラとして登場させます。

また、Panda Earthは、実社会の本物のパンダの繁殖プロセスをシミュレートしようとしており、パンダの種の繁殖力によってパンダの最大供給量が決定するそうです。

パンダは、実社会でも貴重な種なので、連動するということは、デジタル上でも価値が高まりそうです。

繁殖

スポンサーリンク

実際の繁殖プロセスをシミュレートし、遺伝的アルゴリズムに基づき、ランダムな赤ちゃんパンダが誕生するよう実装されるとのこと。

つまり、超レアなパンダを誰が手に入れられるのか、神のみぞ知るということ。

ってか赤ちゃんパンダめっちゃ可愛くないですか!!

マーケット

複数のトークンで売買可能。ETHで購入して、EOSで販売することもできるとのこと。

上の写真のように、マーケット用のチャットも用意されるかもしれませんね。

Panda Earth固有のトークンは発行せず、

マーケットで利用できるトークンを増やしていく方針のようです。

これは、様々な方が参入しやすくなりますね!
各トークンに熱狂的な人はその他のコインを持っていないこともありますので。

まとめ

実社会と連動する系のゲームは可能性ありますし、こういうゲームに触れることで、逆に実社会のことを深く知るきっかけにもなると思います。

遊ぶことで、パンダの保護活動に役立てるというのも良いところですよね!

まあ何より赤ちゃんパンダ可愛いっ!!

もうこれは、みんなで遊び倒して、現実のパンダの保護にお金を使ってもらいましょう!

近日リリース予定だそうで、公式ページを見る限りは、モバイル対応していそうです。

Panda Earthの公式ページはこちら>>>Panda Earth公式

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*