PoWとかPoIって何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク

仮想通貨の関係で調べているとPoWとか、PoIってよく耳にしませんか?

スポンサーリンク

でもなんだかわからず仕舞いで、調べるのも面倒という方も多いのではないかと思います。

なので、今回は代わりに僕が調べてみましたので、なるべく砕いて簡潔に説明してみたいと思います。少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

コンセンサスアルゴリズム

 

すみません。いきなり訳のわからない横文字を出してしまいましたが、PoWとかPoSって「コンセンサスアルゴリズム」と呼ばれるものの中の1つなんです。

なので、まずはこの横文字から片付けていきますw

「コンセンサスアルゴリズム」とは、

「コンセンサス」・・・複数人の合意 + 「アルゴリズム」・・・問題を解決する手順

を組み合わせた言葉になりますが、・・・まだ良くわからないですよね。

あれ、いきなり片付けられなかった。。。

でも心配無用です!一旦置いといて、PoWの話に行っちゃいます!

 

PoW

 

PoWは、「Proof of Work」の略語で、ビットコインで採用されているコンセンサスアルゴリズムになります。

だから、よく耳にしていたんですね!

「Proof of Work」を訳すと

「仕事の証明」、、、なんだかさらに難しくなっちゃいましたかね。。。

めげずに調べていきますので、皆さんももうちょっと粘ってください。

ここで言う仕事とは、どんな仕事なのかというと、これはビットコインのネットワークでの仕事を指しています。

具体的には、このネットワーク上で行われる取引が正常なものかどうか確認してあげて、問題なければ承認してあげるという仕事です。

また、この仕事を一番最初にやり遂げると対価として報酬が貰えます。これが「マイニング」と呼ばれるものになります。

簡単に言いすぎてしまったので、一応言っておくと、この仕事は実は簡単なものではなくて、例えて言うと、難解なパズルのうち、1ピースだけ真ん中にあって、それと組み合うパズルを無数のピースから探し出すイメージです。

スポンサーリンク

なので、この仕事をコンピュータにさせるには、スピードがメチャメチャ早いものが有利となります。

ここでまとめに入りますが、PoSとは、ビットコインのネットワーク上で、上記のような仕事を一番早く行った人(コンピュータ)に報酬を与える仕組みということになります。

 

PoI

 

では、次に「PoI」について調べてみましょう。

「PoI」は、今何かと話題の「NEM」が採用しているコンセンサスアルゴリズムになります。

「PoI」は、Proof of Inportanceの略語で、意味は「重要性の証明」です。

また難しいですね。PoWの「仕事の証明」の方がイメージしやすいです。

めげずに調べてみますと、取引数の多さと残高の多さから、NEMのネットワークに参加しているユーザーの重要度が決められるそうで、この重要度が高いユーザーほど仕事が与えられる(つまり、報酬が貰える)仕組みになっているとのこと。

また、同じユーザー間で何度も何度も取引を行い重要度を上げていくなどの行為ができないようになっていたり、大量の通貨を保有しているだけは重要度が上がらない仕組みになっているとのこと。

このことから、ビットコインのネットワークでは、超高性能のコンピュータを擁する人(お金持ち)が有利でしたが、PoIを採用しているネットワークでは、積極的にネットワークを利用する人が多く報酬を貰えるという点で、全ての人に公平なコンセンサスアルゴリズムだと言えます。

 

PoS

 

PoSというのもあるので、説明します。

Proof of Stakeの略語で、「掛け金の証明」と言う意味で、残高の多いユーザーが仕事を得られる仕組みです。

つまり、金持ちが強いということです。

僕はこの考えはあまり好きではないので、説明はこのくらいにします。

だって、下克上不可能じゃん。つまらん。

 

まとめ

 

「PoW」、「PoI」、「PoS」これらは、コンセンサスアルゴリズムと呼ばれる、複数人の合意を得るための手段の一つということがわかりました。

これ以外にもありますが、長くなりそうなのでここで辞めましたw

また、それぞれ違った特性を持っており、自分が「PoI」の考え方が好きだということもわかりましたw

皆さんはどれが良かったでしょうか。

こいった観点から考えていくと、将来どんな仮想通貨が生き残っていくのか想像でき、今のうちに仕込んでおくこともできるかも!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*