CryptoHorse~馬を売却してみた~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク

今回は、馬を売ってみましたので、その報告になります。
これが上手くできると生産で儲けられるようになるかもしれませんねぇ♪

スポンサーリンク
売却の経緯

※ここは読み飛ばしていただいても問題ありません。

なぜ売却しようと思ったかというと、
まだ、それくらいしかやることがないからw
レースとかの実装がまだなので、買って、売るくらいしかやることがありませんw
ということで、先日購入した馬を売ってみることにしました。
まだ愛着とか湧いていないので、サクッと決断できましたw

 

売却してみた

売却するためには、「Marketplace」に自分の馬をリストアップさせる必要があります。
つまり、「この馬をこの額で売ります」と意思表示するということです。
で、見事購入してくれれば、売却完了ということになります。

では、売却方法についてですが、

まずは、「stable」で自分の馬を確認し、売りたい馬を選択します。

スポンサーリンク

 

馬を選択すると、馬の情報が出てくるので、「Set for sale」ボタンの上に売却額(ETH)を入力し、「Set for sale」ボタンを押すと、MetaMaskが起動しますので、緑色の「SUBMIT」ボタンを押すと、Marketplaceで売却するためのトランザクションが発行させます。
※この時点では売却されていません。あくまで、Marketplaceに自分の馬がリストアップされる状態。

 

はい!僕の「Mister Elegent charmer」がリストアップされました♪
ちなみに2018年2月25日現在、一番安い馬ですw

まだ売れていませんので、こちら(Mister Elegent charmer売却ページ)にて購入できますので、とりあえず一頭購入したいという方はどうぞw

「売却してみた」と言いつつ、正確には「売却するための手続してみた」になってしまいましたが、ご容赦くださいw

購入方法については、前回の記事(話題のDAppsで遊んでみた!~CryptoHorse~)に掲載していますので、よろしければご覧ください。

これからも期待しているゲームなので、引き続き記事を追加していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Haksumi より:

    WOW – ありがとう

コメントを残す

*