Wavesをリースしてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク

Wavesでは、手持ちのWavesを貸し出すことで、報酬を貰えます♪
まだ貸し出したことがない方のために、貸し出しの方法と、どのくらいの報酬が貰えるのかについて紹介します。

スポンサーリンク
貸し出し手順

①WavesClientにログインしたら、右上にある「Leasing」を選択します。
以下の画面になりますので、「Start Lease」ボタンを押します。

 

②以下の画面になりますので、「Recipient」欄に貸し出し先のアドレスを入力します。
貸し出し先については、こちら(貸し出し先一覧)から確認できます。
貸し出し先については、よくわかりませんが、WavesGoであれば問題ないかと思います。

 

③「Amount」欄に貸し出したいWavesの数量を入力し、「Start Lease」ボタンを押すと以下の画面になります。

スポンサーリンク

 

④「Confirm」ボタンを押せば完了です。
貸し出したWavesについては、以下の画面のように一目でわかるようになっています。

ちなみに僕は、実験的に別々のアドレスに10Wavesずつ、貸し出してみました。
貸し出し先で違う部分があるのかどうかわかり次第、ブログに書きたいと思います。

また、Wavesでは、いつでも貸し出しをキャンセルできます!
普通の取引所では、期間が決められていて、その間はキャンセルできないので、こういったサービスはうれしいところですね♪

以上がWavesのリース方法になります。
ウォレットに入れておくよりも貸し出した方がお得だと思いますので、みなさんもリースしてみてはどうでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*